スキーキャンプ2005 in尾瀬岩鞍(2005年2月11日〜12日)
2年ぶりのスキーキャンプを尾瀬岩鞍で開催しました。今年の講師は昨年全日本出場の岩渕くん・福馬くんです(福馬くんは今年の全日本も代表決定)。参加者は、1日のみの方も含めると10名ちょうどと、中身の濃いキャンプとなりました。講習は2班に分かれ、岩渕班がこれから検定等を目指すグループ、福馬班が技術選で成績を上げたいグループとなりました。自分は福馬班に入りました。1日目の内容は、午前が大回り用の板を使っての基本動作の確認、午後がそのままの板で、コブの小回りでした。福馬くんによれば、小回りも大回り用の板で回るポイントがつかめればさらによくなるということです。コブはさすがにききましたね。岩鞍のリーゼン3本滑りましたから・・・出来ないことが多く悔しかったですが、新たな技術の可能性が見えたような気がしました(出来てないですが)。2日目は、小回り用の板を使っての整地小回りとやはり、基本的な動作の確認。これもやってみるとあらためて出来ないことがおおく課題が山積みです。しかし、福馬くんのいう基本動作を正確に行うことの重要性というものを改めて気づかされました。岩渕班もかなり満足した様子です。シーズン中盤の時期にとても内容のあるキャンプでした。(報告・篠原)
!